ずばり言っちゃうわよFX商材
情報商材の評価をずばり言っちゃうわよ(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間が風邪を引くときは当たり前のことですけどね。
なんか最近風邪気味なんだよね。

新型インフルエンザが冬場に猛威をふるうと夏の時点で言われていましたが、
毎日のようにインフル感染による被害者が出たというニュースを聞くと、
いつ変異して猛毒化し大流行を起こすかもしれないと思うと、
恐ろしい思いがします。

本当にあるんですよ電子タバコはインフルエンザに効くんです。なぜはら煙が水蒸気だから。

新型インフルのワクチンは医療従事者を対象に全国で始まっていますが、
優先順位に当てはまらない人に回ってくるかどうかも微妙だそうです。

そんな中「細胞培養」というワクチン製造方法への注目が集まっています。
従来のワクチンはニワトリの卵を使ってウィルスを増殖させるものですが、
それだとワクチンの量産までに半年かかってしまうという難点がありました。

あまりに発熱をしたときはジェルマットですね。

それに対して「細胞培養」では卵を使用せず、
早期に大量にワクチンを生産できるとして期待されています。

不足懸念のインフルエンザワクチン 「細胞培養」に高まる期待
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091102-00000560-san-soci

インフルエンザワクチンの場合安全性や効果とともに、
早いうちに大量に生産される必要があるので、細胞培養に期待が高まるのも
当然と言えば当然です。

参考:敷きパッド

最近では基礎疾患のない患者さんの死亡例の報告もあるそうですから、
本当に他人事ではなくなってきている事を実感しています。

この寒さなら外に出たくないですよね。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://fxbb33.blog26.fc2.com/tb.php/19-4453c02d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。