ずばり言っちゃうわよFX商材
情報商材の評価をずばり言っちゃうわよ(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卑弥呼が住んでいた所は九州とは限らない
ファイナルファンタジーの新作はやくでないかな。

卑弥呼が暮らしていた邪馬台国は日本のどこにあったのか。
その所在地は「畿内か九州か」で長いあいだ議論されてきました。
ところが10日に奈良市教育委員会が発表したところ、
奈良県桜井市の纒向遺跡で3世紀前半の大型建物遺構を確認したと
奈良の教育委員会が発表しています。

昔の人は打撲をしたらどうして冷やしていたのでしょうか。今はクールマットなどがあるかいいですけど。

3世紀前半、最大規模の建物跡=邪馬台国畿内説に弾み-卑弥呼の居館?-奈良
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091110-00000140-jij-soci


この建物は卑弥呼が住んでいたとみる専門家もいる事から、
今回の確認は畿内説に大きく有利な発見となったようです。

建物の大きさは柱穴などから東西12.4メートル、
南北19.2メートルと推定され、高床式で東西どちらかが
正面と思われます。

もし、卑弥呼が電子タバコを吸っていたらかっこいいよね。

出土した土器などから考えると3世紀初頭から半ばころまで
存在していたという可能性が強いそうです。

参考:焼肉通販

これを受けて九州で卑弥呼の居住跡を発掘しようと頑張っていた人たちが
何と思ったかを想像すると少し気の毒なような気もします。
でも卑弥呼は一人しか存在しなかったわけで、
そしてそれが畿内だった可能性が高いと判っただけで、
歴史的には大きく前進した調査だと思いますので、
この確認は素直に喜びたいですね。

早く買いたいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://fxbb33.blog26.fc2.com/tb.php/20-2c9fa98a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。