ずばり言っちゃうわよFX商材
情報商材の評価をずばり言っちゃうわよ(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たしかにNHKの朝ドラ開始時間は適当だった。
どうしていままでまかり通ってきたのでしょうか。

NHK朝の連続ドラマというとスタート時間は午前8時15分からでした。
それが来年の4月からは、キリのよい8時スタートに変更するという
方向で検討している事が分かりました。

また、朝ドラが終わったあとはすぐにシステムトレード日経225先物の講座が始まります。

元々8時15分というのは1962年度からスタートした
「あしたの風」からだそうです。
その頃の生活習慣を私は知りませんが、
夫や子供を送り出した主婦が家事をひと段落付けて、
座ってテレビを見られる時間が8時15分頃だったのかもしれません。

ですが私の経験上15分という時間がどうしても中途半端な時間で、
いつの間にか過ぎてしまっている時なんですよね。

さいきんではNHKのスタッフも金先物に興味があるそうです。

そういう傾向が全国的に広まっているようで、
最近では視聴率が落ち込みつつあるそうなのです。

NHK、朝の連ドラ「8時スタート」に変更検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091118-00000744-yom-ent

NHKの連ドラの放送時間が変更されるのは実に48年ぶりの事だそうです。
そうなると8時15分という時間が習慣になってしまっている人たちにとっては、
慣れるまでは最初の15分を見逃しそうになってしまうという事態も
起きかねませんね。

参考:出産手当金 申請

あっちを取ればこっちが倒れるっていう形にならないように、
上手に時間変更の周知をしなくてはいけませんが、それも難題になりそうです。

NHKはあまりお金のことを考えていませんもんね。

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://fxbb33.blog26.fc2.com/tb.php/21-7011be05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。