ずばり言っちゃうわよFX商材
情報商材の評価をずばり言っちゃうわよ(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーって監督がかなり重要なのでしょうか??
意外にサッカーの監督ってよく変わりますよね。

サッカーのJ1横浜マリノスの次期監督が元日本代表の木村和司監督となり、
始動後初の土曜日を迎えた23日には約600人のサポーターが集結するなど、
早くも“和司効果”が表れているようです。

また、これからのサッカー選手はエアロバイクもしないとだめでしょうね。

冬場の練習を見に来る人がこれだけ集まるのは異例だとクラブ関係者が話せば、
警備担当者も「これだけの人数は練習試合や夏休みくらい」だとびっくりしているそうです。

訪れたサポーターの年齢層も幅広く、木村監督の現役時代を知るファンが
現在の木村監督の姿を見ようと集まったのも要因の一つだと考えられます。

それから、選手は肉離れを起こしたときはすぐにクールマットを使いますよね。

この日はサインなどのファンサービスも予定されていたそうですが、
これを午後も実施するようにチームに提案したそうです。
ファンを大切にするという気持ちがサポーターにも伝わり、
これだけ多くの人を集めることができたのだと思います。

参考:電子タバコ

横浜M“和司効果”でファン異例の600人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100124-00000025-sanspo-socc


指導から1週間しかたっていない時点での対外試合の決定は異例らしく、
チームの関係者も過去に例のない事だと驚いているそうです。

すでに選手の観察をキッチリ行っているという監督は、
誰ができる、できないというのを見極めているようです。

小学校のころサッカーをしていました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://fxbb33.blog26.fc2.com/tb.php/28-855c6e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。